【保険のビュッフェ】相談してみた体験談|口コミで評判なのも納得!

7社もの保険相談を利用した私が「保険のビュッフェ」で保険に加入した理由。

私が保険の契約をお願いした「保険のビュッフェ」

私が終身医療保険と終身がん保険を契約する際には、無料の保険相談を7社利用しました。
念には念をと思い

  • セカンドオピニオン
  • サードオピニオン…

と徹底的にやっていたら多くなってしまった感じです。

 

無料保険相談では、人生設計やお金の専門家であるFP(ファイナンシャルプランナー)さんに、自分の現状や希望を伝えて、自分に会った保険を提案してもらうことができます。

ご紹介します

 

無料保険相談を使って、凝り性の私は7社計8人のFPさんに相談をしました。
そして、7社計8人のFPさんと面談をした私が、実際に保険に加入する際に利用した無料保険相談会社が

 

保険のビュッフェ

 

です。

 

保険のビュッフェは他の無料保険相談会社とは違いました

最近、テレビCM等で保険相談についてよく目にしますよね。
実際に、私は7社を利用しましたし、多くの保険相談会社が存在します。

 

 

保険相談会社なんてたくさんあるけど、どれも一緒なんじゃないの?


 

そう思う方もきっといるんじゃないかと思います。
実際、私も保険のことを考え始めた最初はそう思っていました。
しかし、私が保険の契約をした保険のビュッフェは違いました。

 

保険のビュッフェは、相談者のことを本当に第一に考えて保険を提案してくれる無料保険相談会社でした。

 

実際に、そう思えたからこそ、私は保険のビュッフェのFPさんに保険の契約をお願いしました。

 

私が保険のビュッフェで保険に加入した理由

私が、保険のビュッフェが他の保険相談会社と異なると思ったのには、大きな理由があります。
その理由とは、以下に集約できます。

 

  • 「何より相談者の役に立つ保険を提案する」という、保険のビュッフェの会社の姿勢が信頼できた
  • 面倒な質問ばかりする私と、6回もの面談に嫌な顔一つせず付き合ってくれたFPさんがとても信頼できた
  • 面談を通して、信頼を築くことができ、契約後のアフターフォローもお願いしたいと思えた

 

相談の結果、結果、私はとても格安で老後の医療保険を確保することができました。
(毎月約2,000円の支払で、60歳以降の払込はなく、保障内容も充実の一生涯の保障です。)

 

そして、もし将来子供ができたりして、更に保険を見直すこととなっても、何ら心配はしていません。
それは、保険加入後の今でもたまに連絡をくれる、保険のビュッフェのFPさんにお願いすれば間違いないと確信しているからです。

 

以下では、私が保険のビュッフェに加入するまでの体験をあますことなく紹介します。

 

 

どこの会社のFPさんでも保険に詳しいのは当たり前?そんなことはないんです!

FPさんが保険に詳しいのは当たり前?

FPさん

FPさんは、保険や金融の専門家です。
そのため、FPさんなら保険に詳しくて当たり前!と思われるかもしれませんが、他社では意外とそうでないFPさんもいました…。
そんな中、保険のビュッフェのFPさんは特に説明が的確で、提案も重要なポイントが分かりやすくて良かったです。

 

特に、複数社の似た保険を比較して

  • メリット
  • デメリット

をしっかりと説明してくれたことは好感が持てました。
(中には、複数社を扱っていても、一社のみを妙に推してくる保険無料相談会社もあります…)

 

保険のビュッフェのFPさんが保険について詳しいのは何故?

驚く女性

保険加入後にFPさんと雑談をしながら色々と話を聞いてみたところ、

  • 保険のビュッフェのFPさんは全員が経験7年以上
  • 信頼のおけるFPさんとしか提携していない
  • 今まで契約のごり押しなどのクレームがゼロ

ということを教えてもらいました。

 

以上のような理由から、保険のビュッフェのFPさんはしっかりと保険のことを熟知している方しかいないという事でした。

 

個人的に「クレームゼロ」に感動

また、他社を利用した際、契約を強く迫られた経験があり、クレームがゼロという点には結構感動しました。
確かに、保険のビュッフェで数回相談をた中で、契約を迫られたことは一度もありませんでした。
利用する側としては、本当に必要な保険かどうかに集中して安心して悩むことができるためとてもありがたかったです。

初回相談日程の決めやすさは他の追随を許さなかった!

日程確保はスムーズに行いたいですよね

保険相談の日程確保って、保険相談会社によってはスムーズにいかないことがあるんです。
実際に、私が利用した無料保険相談会社の中でも、そういうところが何社かありました。
ただ、その点、保険のビュッフェはかなりスムーズに日程が決まりました。

 

実際に、保険のビュッフェの場合と、他の会社との場合を紹介します。

 

保険のビュッフェの場合

保険のビュッフェの場合、申し込みの時点で面談の希望日時を伝えるため、保険のビュッフェから連絡をもらう時点で日程が確定しています。
これは、他の無料保険相談会社ではないことでした。

 

保険のビュッフェの場合は、

 

1.申し込み時に希望日程を連絡

 

申込時の日程連絡

 

↓ ↓ ↓

2.保険のビュッフェから日程確定の連絡

 

保険のビュッフェからの日程連絡メール

 

↓ ↓ ↓

 

URlを開くと

 

保険のビュッフェからの日程連絡画面

 

2ステップで日程確定です。
日程確定のために何度もメールのやり取りをする必要がなく、自動的に日程が決まるため非常に楽ちんでした。

 

この後には、担当のFPさんから

  • このメールの翌日
  • 面談の前日

の2回、大変丁寧な挨拶の電話をいただきました。
(担当のFPさんによっては、メールでご連絡をいただくこともあるようです。)

 

なお、私が相談をした後、申込時の入力欄が入力をしやすいよう改良されたようです。
そのため、申込み操作自体もかなりスムーズにできるようになっています。

 

他の無料保険相談会社の場合

他の無料保険相談会社の場合には、申し込みをしてから日程の調整に入ることが多いため、保険のビュッフェに比べて面談まで時間がかかったことが多かったです。

 

おじいさん

具体的には、日程確定まで、

  1. 申し込み
  2. 初回連絡+希望日程連絡
  3. FPさんから日程確定の連絡

の3ステップとなることが多かったです。

 

結果、日程の確定までに時間を要してしまうことがありました。
これは、例えば自分の都合の良い日が迫っているときなどには不便でした。

 

しかし、保険のビュッフェでは日程確定までが2ステップと早いため、予定を組む際に助かりました。

超有料級の『無料』サービス!セカンドオピニオンサービスのことを教えてくれた

安心感のある「セカンドオピニオンサービス」

問診

保険に加入するだけで無料で使うことのできる、T-PEC(ティーペック)という会社が提供するセカンドオピニオンサービスのことを教えてくれたのも保険のビュッフェのFPさんです。

 

T-PECのセカンドオピニオンサービスとは、

  • 病院の治療に不安がある際の、名医による再診断と紹介状の発行
  • 医療従事者による24時間の緊急電話相談

の2つが受けられるサービスのことです。

 

 

これらのサービスが無料で受けられます。
個人的にはお金を払ってでも使いたいくらい非常に質の高いサービスだと思っています。

 

実際に、このサービスを単品で契約して利用しようとすると

  • 入会金 : 54,000円
  • 月会費 : 10,800円

がかかります。

 

これが無料で使えるようになるわけですから、その価値は計り知れません…。
実際に、今まで私はT-PECの関係で1円もお金を支払ってはいません。

 

セカンドオピニオンサービスが受けられる保険会社は

医師

現在、セカンドオピニオンサービスは、以下の保険会社の対象の保険に付帯しています。

  • アクサ生命
  • アメリカンホーム
  • AIU保険
  • 富士火災海上保険
  • 富士生命
  • マニュライフ生命
  • 明治安田生命
  • メットライフ生命

 

このサービスの存在は、保険のビュッフェのFPさんに教えてもらうまで知りませんでした。

 

どうして知らなかったかというと、、

  • 保険のビュッフェ以外の他社のFPさんは教えてくれなかった
  • 上記8社があまり積極的にPRしていない

といった理由からです。

 

非常に価値のあるサービスだと思っています

私は、このサービスは生命保険と同等以上の価値があるサービスだと感じています。
必要な保険に加入した上でこのサービスを受けられるということは非常に大きな安心となっています。
このサービスのことを教えてくれた保険のビュッフェのFPさんに最も感謝している点とも言えます。

 

また、他にもT-PEC以外に役に立つサービスなどがあれば、しっかりと教えてもらうことができます。
自分だけで保険を見ている際には、こうした付帯サービスまには気付きにくいため非常にありがたいです。

他のFPさんとも面談してみたけど、私は保険のビュッフェで保険に加入しました

他社のFPさんとも面談をしてみた

名刺交換

私は、保険のビュッフェのFPさんと面談を重ねている間も、別の無料保険相談のFPさんとも面談をしていました。

 

浮気しているみたいで少し気がひけたのですが、保険のビュッフェの担当FPさんから

 

「別のFPさんにも相談してみて、もし私で良ければ連絡をください!」

 

と言われていたので、遠慮なく別のFPさんにも相談してみたわけです。
(ただ、それが保険のビュッフェ以外の6社7人のFPさんとなり、大変多すぎたわけですが…。)

 

結果、感じたこと

そうやって大勢のFPさんと面談をしてみた結果、保険のビュッフェのFPさんが、

  • 大変分かりやすく、丁寧に保険の基礎から教えてくれたこと
  • セカンドオピニオンサービス(T-PEC)について教えてくれた唯一のFPさんであること
  • 一切、契約を迫るような営業トークがなかったこと
  • 何度も何度も私の細かい質問に誠実に答えてくれたこと
  • メリットだけでなく、保険のデメリットもしっかりと説明してくれたこと
  • 「保険加入後のアフターフォローもしっかり行います」と言ってくれたこと

等から、私は保険のビュッフェのFPさんが最も信頼できると感じたため、保険のビュッフェから医療保険とがん保険に加入しました。
(その後、妻も相談して医療保険に加入しました。)

 

私が加入した医療保険とがん保険です。

私が加入した医療保険とがん保険

 

加入後の今でもFPさんとは何度もやり取りをしており、その都度大変迅速で丁寧に対応してもらっています。
保険のビュッフェから加入して正解だったと感じています。

保険のビュッフェで保険の契約をしてみた率直な感想

保険のビュッフェのメリットをまとめると…

ポイント

≪保険のビュッフェのメリット≫

 

  • 保険のメリット・デメリットを交えた質の高い提案
  • 全く契約を迫ろうとしない点から感じた会社の姿勢
  • セカンドオピニオンサービスの熱い説明

以上の点が私が保険のビュッフェを利用して特に感じたメリットです。
こうした点等で非常に信頼が持て、私は保険のビュッフェに保険の契約をお願いしました。

 

保険の契約に至るまで、保険のビュッフェのFPさんとは実に6回面談しましたが、全て無料で丁寧に対応してもらいました。

 

ちなみに、最後の面談の日に、FPさんからは
「そこまで納得して保険に入ってもらえるのは、FP冥利に尽きる」
とおっしゃっていただけました(笑)

 

保険加入後の今も大変お世話になっています

その後、住所変更や保険料支払方法の変更などを行いましたが、その際は保険のビュッフェでお世話になった担当FPさんに一度連絡をしたら、各保険会社の必要書類を一括で手配してくれたため、手続きがとても簡単で助かりました。
保険のビュッフェのFPさんは契約時だけでなく、契約後のフォローもバッチリだと感じています。

 

FPさんに保険の支払方法変更の連絡をして1日半で書類が手元に届きました。

 

口座変更手続き書類

 

 

私は保険のビュッフェのFPさんから、
「保険を利用する前には保険会社に連絡をする前に、必ず私(FPさん)にご一報ください」
と言われています。

 

それは、医師の診断書の書き方や保険金請求書類の書き方で保険が下りる金額が変わることがあるため、事前にチェックをさせてほしいという理由からです。
病気やけがで入院などをしているときは、保険金のことまで頭が回りきらないと思うので、これにはとても安心しています。

 

2016年8月追記 保険のビュッフェの直営店舗が誕生

保険のビュッフェは、誕生してからずっと訪問型の保険相談会社として相談を行ってきました。
訪問型のため、相談場所は次のような場所がメインとなっていました。

  • 相談者の自宅
  • ファミリーレストラン
  • 相談者の勤務先

そのため、保険のビュッフェの店舗で相談がしたいという方のニーズには応えられていませんでした。

 

しかし、2016年8月、保険のビュッフェの直営店舗が誕生しました。
場所はまだ東京都内に限られていますが、次の3店舗が誕生しました。

  • 池袋店:8月2日 営業開始
  • 渋谷店:8月2日 営業開始
  • 新宿店:9月1日 営業開始

 

これからさらに店舗が増えることも考えられるため、店舗に行って相談したかった方には朗報といえます。
ちなみにですが、JR山手線内で広告を出しているようで、先日電車に乗った際に保険のビュッフェの広告を見つけて思わず写真に撮ってしまいました(笑)

保険のビュッフェの山手線内の広告

 

無料保険相談を7社利用してみた私ですが、以上のような点から保険のビュッフェが最も優れていると感じています。
ぜひ、保険の相談を考えている方には利用をしてみてほしい無料保険相談会社です。
自分だけで保険を探すよりも、自分にとって間違いのない生命保険を知ることができます。

 

 

「保険のビュッフェ」詳細はこちら