がん保険の選び方|入っておきたい充実がん保険

がん保険は難しい?

がん保険には主に3つの保障がある

がん保険は選ぶのが難しいと思われがちです。
確かに、私自身、がん保険に加入する前にはやや苦手意識を持っていました。
がんのための保険と言うのは分かっていましたが、各社の違いがよくわからなかったのです。

 

悩む女性

がん保険が難しいと思われる理由に、保障内容が多岐にわたるという点があります。
がん保険の保障を分類してみると、主に次の3つがメインの保障となります。

  • 診断時の保障
  • 入院時の保障
  • 通院時の保障

これら3つがメインとなるため、医療保険等よりも更に難しいと考えられがちです。

 

しかし、だからと言って必ずしも難しいわけではありません。
上記の3つの保障には、保険会社により違いが出るポイントがあります。
そのポイントをしっかり押さえておけば、良いがん保険を見つけることができます。

 

がん保険の保障内容でで何を重視するのか

検査を受ける男性

良いがん保険を見つけるためのポイントは、各保障内容で気を付けるべき点を知っておくことです。
上記の3つ保障について、それぞれ簡単に説明すると次のような点です。

  • 診断時の保障
  • 入院時の保障
  • 通院時の保障

こうした点に気を付けることで、そのがん保険の良し悪しを計ることができます。
がん保険を見る際に、これらに注目すると他のがん保険との違いも分かりやすくなります。

 

こちらのがん保険の部屋の以下のコンテンツでは、そういったがん保険の基礎的知識や見直しのポイント、各種がん保険の比較を行っています。

 

がん保険を考えると浮かんでくる疑問にお答え

薬

がん保険を調べていくと、分かりづらい言葉やさまざまな保障の必要性が疑問として浮かんできます。
それらはパンフレットなどに簡単に説明されてはいますが、それでもそれを読んだだけでしっかりと理解することは難しいです。

 

特に、最近のがん保険の多くには「通院保障」が付帯されています。
実は通院保障は重要な保障であるのですが、その必要性はイマイチ分かりづらい点です。
そういった分かりづらい点や、聞きなれない言葉などについて、以下のコンテンツではわかりやすく解説しています。

 

がん保険を個別にレビュー

おすすめするFPヨシタ

がん保険は、多くの保険会社からさまざまな種類のものが発売されています。
そのため、選ぼうと考えた際に悩むポイントとなってしまいます。

 

そこで、私が実際に調べておすすめと感じたがん保険について、個別にレビューしています。
保障内容や保険料などの違いが分かりづらい点を、分かりやすく紹介しています。
がん保険選びの参考になれば幸いです。